*About


◾️ +ma.style*とは ◾️

 masako.D の磁器をメインにしたアトリエです。

 『ma.』=私 masako.D のこと。

 その前にある『+』は『and』ということです。

 私のしごとは、私一人では成り立ちません。

 素材+窯+土・火・水のエレメント+お客様 などなど....

 様々な要素+私 によって成り立つものです。

 様々な要素に感謝の思いを込めて、共にあるその存在を表現するために

『+』を付けました。

 なので、読み方も『アンド・エム・エー スタイル』と読みます。

 現在は、Atelierでの『展示室』『online shop』での個展をメインに活動中ですが、

 時々、他のギャラリーなどに出張個展もしていきたいと思います。



【 Masako.D 経 歴 】

東京家政大学服飾美術学科美術専攻 (現:造形表現学科)’91卒業

学校職員としての10年間を経て以降、独立。

アトリエを町田市に移転 '05

アトリエを横浜市に移転 ‘15.11

Atelier&room +ma.style* ‘16.7 OPEN

以降、+ma.style*展示室での個展をメインに活動


《 公募展 》

現代陶芸めん鉢大賞展入選(東京ドーム)’97・’98年

朝日現代クラフト展入選(阪急うめだ、港北)’00・’01・’03年

日本クラフト展入選 (松屋銀座)’01・’02年


《 個展 》※+ma.style*展示室では、毎年個展を開催しています。

ギャラリー子の星  (東京 代官山) '23

森のあとりえ(長野県安曇野) ’17

ギャラリー・茶房 古桑庵(東京自由が丘) ’16

ギャルリ・ド・ぽえむ(東京都世田谷) ’15

器の店 然(東京大田区長原) ’05・’09・’14

hotsumi Gallery(東京恵比寿) ’02・’03・’05・’06・’08・’10

ギャラリーシュタイネ(長野県安曇野) ’08’・10・’13

ama Gallery(大阪府堺市) ’12・’09・’07

かわかみ画廊(東京都青山) ’12

もえぎ本店(栃木県益子) ’07・’09

Gallery Togeisha (東京銀座) ’07

ギャラリー木と器と(岐阜県)

Gargas (長野県松本市) ’05・’03

ギャラリー古志香(群馬県桐生市) ’02,

横浜高島屋ギャラリーWAZA ’01,’02, 特設会場 ’03

玲瓏(東京都板橋)1999

《 グループ展 》

新宿高島屋ギャラリー暮らしの工芸 ’08・’11

日本橋高島屋ギャラリー暮らしの工芸 ’09・’14

無門庵(東京西国立)’04

もえぎ本店(栃木県益子) ’08・’09・’10

スパイラルマーケット(東京 青山) ’04

はるり銀貨(埼玉県川越) ’01・’07

その他、多数


《 出版物掲載 》

陶遊 138号 (2013年8月23日発売):特集 透ける灯り光放つ灯り

ポケットシェルフシリーズ『ワンプレート』(2003年発行)

NHKきょうの料理 器類掲載&通信販売(2003年7月号)

その他...